FXシステムトレーダー

FXをシステムで運用している個人トレーダーのテクニカルを公開しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

為替の歴史

為替の歴史をひも解けば、為替市場で円キャリートレードが活発化し始めたのは96年頃からで、その背景として、バブル崩壊により日本の低金利状態が長期化するという見方が広がったことや、米国が95年4月に為替政策をドル高政策に転換した結果(※)、G7によるドル買い協調介入が行なわれたことなどが挙げられる。

ドル高円安トレンドへ動き始め、あわせて日本の景気低迷による低金利状態が長期化するという見方が支配的だった事から、96年以降、世界中の投資家が円キャリートレードを活発化させた。その結果、98年8月までに1$=147円64銭までの円安ドル高が進行していったのである。
2年強で1$約68円の円安

しかし、98年9月に新興国に巨額投資を行っていた大手ヘッジファン(LTCM)が破綻した。それをきっかけに他のヘッジファンドらも一斉に円キャリーの解消(巻き戻し)に動き始めたため、$/円は同年10月初旬に1$=111円台にまで急落する展開に見舞われてしまった。

2ヶ月で1$約36円の円高
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


こんにちは

いつも役立つ情報ありがとうございます


私もサイトを開設しましたのでもしよろしければ

一回見に来てください


ではこれからも良い情報待っています


ではがんばってくださいね

【2007/04/18 07:56】 URL | 株で稼ぐ野郎 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://fxsystemtrader.blog93.fc2.com/tb.php/4-320ed2a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

fx.systemtrade@gmail.com

ミスターFX

Author:ミスターFX
銀行ディーラーとして為替運用に関わり10年間月利10%を達成してきた投資テクニックを公開していきます

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FX Systemtrader

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。